本補助金の実績報告書を提出済の事業者の皆様へ

 J-LODlive補助金事務局(以下、事務局)では、皆様からご提出頂いた実績報告書、PR動画、コロナ対策動画を確認して、お支払いするという作業を実施しております。しかしながら、当初の想定以上に確認作業に時間を要しているため、皆様へのお支払いが遅延している状況でございます。今年度末に向けて、皆様の資金繰り対策に少しでもお役に立てるよう、最終金額の確定前に、概算払いを実施することに致しました。迅速なお支払い、およびその後の確定検査作業にかかる皆様の追加負担を回避するため、下記のような対象範囲・プロセスに致しましたので、ご理解いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

概算払い対象案件

(1)2021年2月7日(日)時点で、実績報告書が提出されていること。

(2)事業が完了しており、PR動画とコロナ対策動画の両方について、事務局による確認が完了していること。現時点で事務局から皆様へ修正依頼中の案件(今後、修正依頼を実施する案件も含む)は、2021年2月28日(日)までに、動画を修正いただき、事務局による確認が完了したもののみ、対象となります。

尚、(2)で2月28日(日)までに修正が間に合わなかった案件および2月8日(月)以降に実績報告書が提出された案件に関しても、順次、概算払い対象案件として処理して参ります。

 

概算払い対象費用

イベント実施会場費/出演料/感染予防対策費/経理書面確認費の中で、証憑等が確認できた金額と致します。尚、処理を迅速に実施するため、費用の確認のために、事業者の皆様に問い合わせることはせず、確実に確認できた費用および金額だけに限定することに致します。対象費用の合計額は、実績報告書金額の総額の50-70%に相当すると想定しておりますが、実際の金額は、個別案件によって決定致します。

 

概算払いプロセス
(下記の日付については上記概算払い対象案件(1)と(2)に該当する案件に適用されます。)

(1)3月10日(水)までに、事務局より各事業者の皆様に、対象案件に対して概算払い請求書通知メールをお送り致します。

(2)そのメールを受け取った事業者の皆様は、メールに添付されている請求書に代表印を捺印の上、3月19日(金)までに、事務局の概算払い専用アドレス宛〈gaisan@j-lodlive.jp〉にPDFの送付をお願い致します。

(3)(2)の請求書に対して、3月31日(水)までに、お支払いを致します。

尚、請求書の到着が早かった案件に関しては、一部、3月19日(金)にお支払いが実行できる可能性もございます。

また、2月8日(月)以降に実績報告書が提出された案件など概算払い対象になった案件に関しても、PR動画とコロナ対策動画の両方について、事務局による確認が完了次第、上記のプロセスに基づき、4月12日(月)以降、順次支払いを実施して参ります。

 

例外の事業者

2月7日(日)時点で、多数の実績報告書を提出済であり、また、その金額が多額である事業者の皆様に関しては、事業の完了(PR動画とコロナ対策動画、両方の確認)前でも、提出された実績報告書金額の70%相当を概算払対象費用とみなして、上記のプロセスでお支払い致します。(3月31日[水]以降は、毎月末払いの予定となります)

尚、2021年2月7日(日)時点で実績報告書が提出されている事業者の皆様については、3月までに概算払いをさせて頂くことを最優先させるため、自社が上記のどちらに該当するか等の問い合わせに関しましては、事務作業の煩雑化および混乱を回避するため、ご対応しないこととさせていただければ幸いです。大変申し訳ございませんが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

 

概算払いの期間

概算払いは、実績報告書の未処理案件が滞りなく処理されるようになるまで、当面(3-4ヶ月)は、継続していく予定でおります。

 

概算払い後の処理

概算払いは、あくまでも仮のお支払いであり、最終的な確認作業が必要となります。個別案件の確認作業は、上記概算払いの処理と並行して、継続して実施して参ります。また、最終的に確定した金額が概算払い金額よりも少なかった場合には、差額をご返還していただくことになります。ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

 

【お問い合わせ先】
本件に関するお問い合わせは、下記のアドレス宛にメールでいただけますようお願い致します。
特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
J-LODlive補助金事務局 question@j-lodlive.jp