小項目整理表、請求書フォーマット、請求依頼書フォーマット公表のお知らせ

J-LODlive補助金事務局(以下、事務局)では、実績報告書を提出いただいた案件について、迅速に確定検査を実施し、補助金の支払いができるよう、随時、事務局運営の見直し・効率化を実施しております。

この度、その一環として、事業者の皆様向けに、「小項目整理表」「請求書フォーマット」「請求依頼書フォーマット」の3種を公表いたしましたので、ご確認いただけますと幸甚です。

小項目整理表

補助金公募要項にて記載の補助対象経費について、小項目の単位まで整理した一覧表を作成いたしました。本表に掲載の小項目に基づいて実績報告を実施いただけますと、確定検査がスムーズに進むことが見込まれます。
ジャンルごとに小項目を整理しておりますので、実施した公演のジャンルにあわせて、実績報告の際にご参照ください。
※一覧表に記載のない小項目名が使用されていても、同内容の場合は対象費用となります。

▶小項目整理のダウンロード(エクセル)

請求書フォーマット

確定検査において、「請求書に記載された内容の確認」、「請求書に記載された内容と収支報告書に記載いただいた内容の整合確認」を実施しておりますが、本確認を行うにあたり、記載が明瞭(※)な請求書を提出いただけますと、確定検査がスムーズに進む傾向にございます。
※公演名・公演日等の公演に関する基本情報が明記されている、単価・数量が明記されている、税抜額と消費税額が明記されている等

そのため、事務局推奨の請求書フォーマットをジャンル別で作成いたしました。
各外注先(支払い先)へ、事前に本フォーマットを共有いただき、本フォーマットにて請求書を作成、事務局へ提出いただけますと、確定検査がスムーズに進むことが見込まれますので、適宜ご活用いただけますと幸甚です。

なお、本フォーマットについては、利用を必須としてではなく、あくまで推奨(利用は任意)という形で公開しております。
各外注先にて、「自社フォーマットでなければ経理処理上の不都合が生じる」などの理由で、請求書フォーマットの利用が難しい場合も十分あるものと理解しておりますので、外注先とご相談の上、ご利用いただけますようお願いいたします。

本フォーマットのポイント:

・公演に関する基本情報(公演名、公演日、公演会場)を明記
・費用項目を小項目整理表に基づいてプルダウンで選択可能
・単価、数量を明記
・税抜金額と消費税額を明記

請求依頼書フォーマット

請求書フォーマットの利用が難しい場合があることを踏まえ、請求書フォーマットとは別に、請求依頼書フォーマットをジャンル別で作成いたしました。請求書は各外注先のフォーマットで提出いただくことを前提に、各外注先で作成する請求書の内容が明確になるよう、事業者様から各外注先に請求依頼を実施いただくためのフォーマットとなります。
本フォーマットは、あくまで事業者様と各外注先のコミュニケーションを円滑に進めていただくことを目的としておりますので、実績報告時に「請求依頼書」を事務局へ提出いただく必要はございません。
※仮に提出いただいた場合においても、「請求依頼書」に基づいて確定検査を実施することはできませんのでご了承ください。

▶請求書フォーマット/請求依頼書フォーマット(演劇)ダウンロード(エクセル)

▶請求書フォーマット/請求依頼書フォーマット(音楽)ダウンロード(エクセル)

【お問い合わせ先】
本件に関するお問い合わせは、下記のアドレス宛にメールでいただけますようお願い致します。
特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)

J-LODlive補助金事務局 kensa@j-lodlive.jp

J-LODlive2補助金事務局 kensa@j-lodlive2.jp